フジクラシコの秋。

9月になった。
というだけで、夏が遠く南半球の人達に引っ張られて往ってしまった気がします。
まだまだ暑い松本市ではありますが、お酒が飲める食堂をやっているからには、秋冬メニュウを
考えなければなりませぬ。

いつまでも、イワシだ!イワシだ!とイワシにばかり頼れない。
イワシに頼れぬのなら、何に頼るのか。

朝、スーパーでお見掛けした美しいサンマに人目惚れをしたオーナー。
ピカピカキラキラ♪目の美しいサンマ、買って来ちゃいましたね。

「サンマでアヒージョ作ろうぜ」

なるほど。サンマに頼りますか。

いつものノリです。

美味しくないわけがない。
写真がなくて残念なのですが、うむ、誠に美味。

「うまー!!うまー!!」

美味しすぎて我慢できず、まかないにノンアルコールビールを買ってきてしまいました。
しばらくメニュウにございますので、是非食べに来てください。

続きまして、新メニュウ。
こちらは写真がございます。

ヴィーニョ

ポルトガルの微発砲ワイン、ヴィーニョベルデでふっくら蒸したアサリを、ジャガイモとトマトと共に炒めたお料理。
アサリから出たうま味をたっぷり含んだヴィーニョ汁を吸いこんだジャガイモ。
ジャガイモ好きのポルトガル人ならではのお料理です。
食べに来て下さい。

もうひと品新メニュウがありますので、次回のブログでお知らせします。