ポルトガル食堂 カレー研究室。

カレー博士

鍋の中でグツグツしているのは。
カレーでございます。
定番も良い。定番の味であって良い。嗚呼、あの店のカレーが食べたい。であって良いのですが、
定番のものより美味しい物が出来てしまったら、差し出したいというのが心情です。

休憩時間は、常にポルトガルについて語り、ポルトガルを目指す研究室になります。
そしてこの度は、カレー研究室となりました。

ポルトガルとカレーの関係について語りますと長くなりますので、端折って書きますと、
インドからヨーロッパにカレーを伝えたのは、ポルトガル人という事です。
端折り過ぎですね。

カレー研究室の室長が、大切な休日をカレーに費やしてくれました。
休み明けの本日、鍋持って出勤。

新カレー

試食。
お客様に食べてもらえるまで、あと少し。
完成形を次の投稿でお披露目出来るよう、室長に頑張ってもらいます。

そして前回のブログに続きまして、新メニュウ其の二。

feijo

ポルトガルのスローフード。
フェイジョアーダ。豚肉と豆をじっくり煮込んだお料理です。
ワインに合いますよー。

feijo2

ランチでもプレートでご提供させて頂きます。

食べに来てください。