ポルトガル食堂的フィッシュ&チップス。

ポルトガル食堂を営み(で働き)ながらも、
イギリス好きが集まっております。(超ヲタク含む)
昔は(今も)ギネスビールをたらふく飲んだものさね。
私はギネスビールのグラスを持っています。

美味しいフィッシュ&チップスが食べたいよー
しかも、マスタードやケチャップじゃなくて。

「モルトビネガーで。」

ということで。

翌日、スーパーの袋をぶら下げてシェフ出勤。
ニヤニヤしてた。

数時間後。

「まかないの仕込み始めるよ。」

出ました。まかないの仕込み。
本日も、節約でありながら見た目豪華にいきましょう。

%ef%be%8c%ef%bd%a8%ef%bd%af%ef%bd%bc%ef%bd%ad%ef%bc%86%ef%be%81%ef%bd%af%ef%be%8c%ef%be%9f%ef%bd%bd-jpg

「本当は、皿からはみ出るほどの魚でやりたいんだけどね」
と、シェフ。
その味やいかに。

サクッサク!!
ガチで美味い。
もう四十も超えましたので、丁寧な言葉で申し上げますと、
「ガチンコに美味い。」です。

「真剣に美味しい」だと、なんとなく弱い感じがする。

やはりフィッシュはビネガーに限ります。
あっさり食べられて、これはビールがすすみますね。

あー。飲みたい飲みたい。と嘆いた午後2時半。

一旦イギリスに浮気をしまして、ポルトガルへ戻りました。