1月のおすすめメニュウ。

お正月といえば、家族やお友達とわいわい過ごし、胃腸が少しお疲れ気味でしょうということで、

a

%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc

1月7日のまかないは、七草粥でございました。本来は朝食べるものですが、細かいことは気にしない。
ポルトガル料理屋を営みながら(働きながら)も、日本の行事食は大切にしていこうね。(カタプラーナで作っているけど)

さて、お正月もきっちりシェフ。1月のおすすめ新メニュウをきっちり決めてくれました、我らがおっさんシェフ、アビー。

fullsizerender

アフリカンチキンです。
とは言え、アフリカのお料理ではなく、ポルトガルとアジアの貿易拠点であったマカオのお料理です。
これはもう、本当に美味しい。洋+エスニック!!スパイシィでお酒がすすみますね。
お客様からも、「バカみたいに美味い。」とのお言葉を頂戴しました。
有難う存じます。

このソースを絡めて食べるパンが欲しいわい、ということで。

sinnen

オーナー須澤が即興で作ったこのパンが、これまたとても美味しい!!
アフリカンチキンの為に生れたこのパンですが、カレーやフェイジョアーダとの相性も良いです。
形は不格好ですが、窯で焼いたアツアツのパンはひと味違います。

新年まかないパーチーはこの二品に決定され。

beer-jpeg

「では明日、各自1本、特別な1本を用意するように」との業務命令に従い用意された3本。
オーナーとおっさんシェフは、キリンのハートランドでかぶりました。

pan-jpeg
まかないパーチー用にオーナーが作ってくれたパン。
次はパン屋を営む気かしら?と思うほどに美味しかった。

仕事以外は本当にふざけていますが、その延長線上には、美味しい物を皆で作り上げるぞという気持ちがあります。

chari

昼間はあめ市で賑わった松本市内ですが、今は雪が降って静かな夜です。