クラシコたかしのカレー。

カレーの日

本当に美味しいのです。
クラシコたかしの作るカレー。
クラシコたかし、フジクラシコのシェフです。

来月、松本商工会議所主催のまちなかゼミナールというものに参加します。
通称「まちゼミ」
我がフジクラシコは、ポルトガル調味料「マッサ」を使ったお料理講習会です。
講師はもちろんシェフ。
「クラシコたかし」の名で登場です。

本人が何気に言った一言が可笑しくて、私はとても気に入ってしまいました。
以後、シェフの事は、クラシコたかしと書かせていただきます。

しつこく繰り返して恐縮なのですが、クラシコたかしの作るカレーは本当に美味しい。
お店の味をしょっちゅう替えるわけにいかないし、ましてやカレー屋さんではないので、
色んな種類のカレーをメニュウにするわけにもいかない。

「こういうカレーが食べたいって言えば作るよ」と言ってくれるので
まかないでは色んなカレーを作ってもらいます。

そのクラシコたかしの作るカレーを沢山の人に食べてもらいたいので、
「ポルトガル カレーの日」を作りました。
通常980円のカレーを、第2・4火曜日のランチに限りまして、ワンコイン500円(税込)

大勢のご方の来店をお待ちしております。

samu

そんなクラシコたかし、本日はまかないに「優しい参鶏湯」を作ってくれています。
「参鶏湯がねぇ、ヤバイ事になってる。」← 美味しいという意味らしい。
おっさんなのに、オモニの味。

パクチー醤油

私は、参鶏湯に合うかしら?と思いながら「パクチー醤油」を仕込みました。

毎日楽しく、時には真面目に議論をし、フジクラシコ日々前進。

FullSizeRender