神道さん ~四柱神社~ へ。

2月3日節分の日に、フジクラシコからほど近い四柱神社で、商売繁盛の祈祷をして頂きました。
立春前日のこの日は、春を思わせる陽気でとても気持ちよく、寒さに弱い私達も浮足立って出かけました。
厳しい寒さが続いていたので、不意打ちの暖かさにスプリンクラーのようにクルクル回りたい気分。

setubun

受付を済ませ、控室へ通されると。
代表の方はこれを身に着けてください。

2月3日

笑ってはいけない。笑うな私。
そう思えば思うほど、真面目な顔を作ろうとしても堪えられない。
誰も何も言わないし。
致し方ない。

「真面目にいきましょうね、神事ですから、煩悩は一旦頭の中から外してください。」

と、口火を切ってみました。

「俺たちは大丈夫だけど、お前がな。」
「ですね。」

むむむむむ。

私達3人、普段はとてもふざけていますけれど、神事の際にはその場所でしか味わえない雰囲気で
それぞれ何を願ったのか。
私はただただ気分が良く、神主さんの振る神楽鈴の音をいつまでもいつまでも聞いていたいと思いました。
キラキラと頭に舞い降りる音は、本当に心地よかったです。
これから先に何度も何度も思い出す日だと思いました。

omairi

桜の季節が待ち遠しいね。
早くテラスで一杯やりたいね。近くの公園でキャッチボールも良いかもね。体動かさないと。

metobagawa

女鳥羽川もキラキラ。

お店に神様がやって参りました。
忙しい時間帯や、焦ってしまいそうになる時の合言葉が
「神様見てる」になりました。一旦落ち着こうか、という合図です。

先日、私たちの共通の友人「ニットクリエーターの広美さん」が、オーナーがオーダーした品の納品に来ました。
私も先月納品してもらいましたが、以後市販のセーターは買わない。と心に誓うほど私の体にぴったり。

セーター

うわー、素敵ですね。
先月買ったばかりなのに、もう欲しくなった。

絶賛している私達に、クラシコたかしが一言。

「昨日のアレ、思い出すよね。」

・・・。昨日?

あぁ!!

2月3日

あれかーーーー!!