クラシコの夏 ~ビール編~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年もイワシの季節がやって来たねー。などと話していたのが遠い過去となり、イワシのご提供も一ヶ月をきりました。
嗚呼、悲しや。イワシの季節が終わるのが悲しいわけではなく、というのも、イワシが終われば鯵や秋刀魚に頼ろうと思っているからです。
日本には、美味しい魚が沢山ありますからね。先日は、まかないでトビウオを焼いて食べましたが、美味しいという言葉しかしらないみたいに連呼して食べました。

何が悲しや、夏が終わるのが悲しいのです。
眼に映るすべてのものがキラキラし始める初夏から、ギラギラ陽炎の真夏、年中ビールは美味しいけれど、やはりこの時期のビールは格別です。
ぐびぐび2Lは軽く飲んでしまいます。2L以上飲めますが、二日酔いはしませんけれども、『嗚呼また飲んでしまいけり・・・』と後悔をしますので
2Lでやめておくのが丁度良いです。

先日、お店に『ワールド プレミアム ビール』という、目に毒な小冊子が送られてまいりまして、そのキラキラした小冊子を3人で目を皿にして読みました。
オーナー以外の人間、つまりはクラシコたかしと私は、未だ鎖国をしておりまして、海外というものへ行ったことがなく、
世界中を旅してその国の美味しいビールをたらふく飲みたいという野望が芽生えた冊子でありました。
どっこいそんなお金はないので、とりあえず『特選 12本及び24本お味見・お試しセット』を注文してみようかと相談中。
おフランスのビールが飲んでみたい私は、
『こんな時は、どうしたってレディーファーストを貫かせて頂く』と宣言。
軽くスルーされました。

こういう小冊子は直ぐにゴミ箱行のクラシコですが、日本ビール株式会社の小冊子は、大切に保存。

今日も暑い!!ですね。オーナーは、朝から風呂上りのような滝汗をかいて買い出しから帰って参りました。
厨房のクラシコたかしは日に日に体が引き締まって、つまらないです。久しぶりに会った一年前のちょいポチャが懐かしい。
そんなクラシコたかし、本日も張り切って仕込み中です。

テラス.jpeg

夕涼みにクラシコのテラス席はいかがですか。