クラシコ ソナタ

大型で非常に強い台風が近づいてきているようですね。
そんな台風が近づいて来ている日曜日。
クラシコ3兄妹はいつものように出勤し。

信玄プリン
オーナーのお土産の信玄プリンを食べながらのミーティング。
『甘っつ!!』『甘い!!』『お前、何で黒蜜残すんだよーーー』

真面目に真面目にミーティング。
でも、たまに(しょっちゅう)話がそれます。

先日などは、『冬のソナタを見たことがない』私とクラシコたかしに対して
『オレなんて3回も見たぜぇー』とオーナー。
どんな話かさえ知らない2人に対して、斯く斯く然々、端折って端折って、その内容を分かりやすく説明してくれました。
『へぇー。そんな話だったんですねー。』と納得をしましたが、私達はお互いに相手が熱心に話す話を小馬鹿にする傾向があるので
その時も微妙な雰囲気で話を終えました。

本日は真面目に真面目に、控えているイベントと、年末商戦について熱く会議をしました。

また、先週栗山真由美先生のポルトガル料理教室へ行ってきた私は、教えていただいた『ボーロ・デ・カコ』を
一生懸命作りましたところ、昨夜は見事に完売で、とても美味しいとのお声も頂戴し、とても嬉しく思います。
また頑張って作ります。

カコパン

栗山先生、この場から(こんなブログ、とても見てくれるとは思えませんが)お礼申し上げます。

エビス

『時間があったから、恵比寿で恵比寿ビール飲んで来たやぅー♪プレミアムなやつ。』
『・・・。ウソでしょーーー!?』
良いじゃないか、ビールくらい。自腹だ。
美味しかったです。『絶対に酔わない強靭なアルコール分解力』を持っていたら、水代わりに飲みたいです。

そんな頑張っている私に(どこが!!と言われそうですが)兄二人がお洋服をくれました。
新品ではございません。兄妹なので、お下がりです。
おさがり

『クリーニング屋に縮められたのか、オレがデカくなったのかわからねぇけど、着れなくなった』という
オーナーのピンクのセーターと。
『痩せたら着よう、痩せたら着ようと思って、20年以上大切にしてたヤツ』
というクラシコたかしのクラシックな一枚。
元々私の物だと言っても過言でないほど、私の体にぴったりでした。
いつも墓石カラーのような洋服ばかりを着ている私にとっては、とても嬉しいお下がりです。

『痩せたら返してくれ』

おそらく、一生返すことはないと思います。
私は痩せ形でございますので、その『痩せ』が、ちょうどっこに着れる服の『元持ち主たち』を
ぜひ見にいらしてください。
美味しいお料理やお酒の他に、フジクラシコを楽しめる一面。でございます。

台風でお足下の悪い中、本日もランチに大勢のお客様がいらしてくださいましたこと、
とても嬉しくおもいます。
有難うございます。